RAMMELLS
Bass:村山 努 / Guitar:真田 徹 / Vocal&Keyboard:黒田秋子 / Drums:彦坂 玄 

ギター真田徹が自分の求める最高の音楽を実現させるために大学時代の先輩である黒田秋子、村山努を誘い20158月「RAMMELLS」結成。
2016年に彦坂玄をドラムに迎えライブ活動を本格的にスタートする。

ロック、ファンク、ソウル、ジャズ、シューゲイザーを消化し、そこから紡ぎ出される音楽性と、表現される黒田秋子の歌声が早耳の音楽リスナーから注目される。

2017年更なる活躍に期待がかかる今知っておくべきバンドとしてピックアップされ、201712月メジャーデビュー。
20183月デビューアルバム記念ワンマンライブでは東京・渋谷WWWを完売させ大成功をおさめる。
2018711日メジャー2 作目となるミニアルバム「take the sensor」をリリース。